やっぱり”黒”が好き


CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
 まさかね〜、自分の住む市の市役所がこれほどまでにバカ市役所とは。

人間なんて自分が見えないもんで、テレビのニュースやドラマを見ながらモンスターペラレントに対し「いや〜ね〜、ああいう親にはなりたくないわ。」なんて言いながら、自分がモンスターペアレントなんて言うのはよくある話。

そんな人間の為に座間市のかにが沢公園(http://www.city.zama.kanagawa.jp/www/contents/1223348012830/)の名物巨大すべり台が使えなくなった。

原因はそこで滑った親子が怪我したからだそうだ。

「公園から遊具がなくなる」

こんな見出しをニュースや雑誌で見て、他人事のように思っていたけれど、まさか自分の住む市で起こるとは。

クレームをつける親に、もめごとは回避しようとする市役所

とても成熟した大人のとる手段ではない。

あのすべり台が危険なら、スキー場なんかも閉鎖した方がいいし、プールのすべり台も閉鎖した方がいい。

馬鹿な親と馬鹿な市役所のせいでどんどん公園から遊具が消えていく。

子供たちは肉体的なチャレンジの場を失うし、「どこまでが安全でどこまでが危険か?」の境界線も知らない人間に育ってしまう。

昨年は盆踊りなどの祭りでの酒類の販売を禁じた市役所

焼鳥やおでんを食べながら「クワ〜ッ」なんて事も出来なくなった(抵抗しようとした人たちには「何か問題があったら分かってるんでしょうね。」と言うプレッシャーがあったとか)。

ま〜なんて安全で健全な市なんでしょう。

どうせなら毎日牛乳を飲み歯を磨かない人は罰っするような条例でも作ったらどうでしょ。

存在するのは当たり前だと思っていた子供会も「めんどくさい」と言う事で参加する人が少しずつ減り最後には10人割って消滅するような町。

「俺、座間好きなんだよな〜。」と言ってきましたが・・・・

良い人もいっぱいいるんですがね。



naraoka
<< NEW | TOP | OLD>>