やっぱり”黒”が好き


CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
私は高校生のころから漫画「美味しんぼ」の愛読者です。

すべての部分において共感できるわけではないですが、かなりの部分で共感できるので読み続けています。

この漫画が最近巷をにぎわせてるようです。

一部の方々からものすごく叩かれていますよね。

著名人の方々でも彼を叩く方々は、「昔はグルメ漫画だったのに、今は漫画の方向性が変わってしまった。」なんて攻撃されたりして。

私はここでは政治的な事や宗教的な事は一切書かないと決めてるので、その中で私が思う事を書きますと。

なんで今になって叩くの?

本当にあなたは美味しんぼの読者だったの?

です。

だって、昔から漫画の性質は一切変わっていないからです。

食品名を具体的に挙げ(たとえばユウヒビールのスーパードライ)批判したり、辛子めんたいに対しては「日本で最も恥ずべき食べ物」と批判したり

綺麗な水、空気、大地を破壊する政府の公共事業らを批判したり・・・

この漫画自体が「グルメ漫画」といわれる事を嫌い、まっとうな食・食材を得るために、業界や政治に対し鋭く切り込んでいたのは今も昔も変わらないのですね。

一貫性のある漫画だからこそ、多くの読者を長年にわたってひきつけてると思うのです。

だからこそ、昔から変わらない漫画を「なんで今になって叩くの?」

と思うし、

もともとグルメ漫画だったわけじゃないのに、「昔はグルメ漫画だったのに〜」という人には「本当にあなたは美味しんぼの読者だったの?」

と思うわけです。

確実に言えるのは、一部国民の極端な右翼化傾向と、名前を晒さなくても好き勝手書けるインターネットの普及なのでしょう。

たとえばヤフコメなんて、「日本で一番普及してる検索サイトのコメントの上位にこんなコメントがあるなんて日本人として恥ずかしい。」というものがたくさんあったりします。

上に書いたように、私はここでは政治的宗教的事は書きませんので、この漫画に対する評価はこうあるべきと一つの結論に収束させるようなことはしませんが、

何十年も前から一貫性を持ったアプローチで書かれてる漫画に対し、今になって急に大きな批判があがる事に違和感を感じるのです(昔からあったら別ですが)。

ここ数年、日本って変わっちゃったな〜と思うという結論だけ出して、ここでは終わりたいと思います。
 
naraoka
<< NEW | TOP | OLD>>