やっぱり”黒”が好き


CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
自分で言うのもなんだが自分は味覚に優れてると思う。

天性の才能でも何でもなく、日常から完全に香料を取り払い(洗剤らも含め)、化学調味料を避け、水道水を飲まず、各部屋ごとに空気清浄機を置けば誰でもそうなると思う。

こんなことすると、たとえば風になびいて香ってくる近所からの柔軟剤の臭いだけで気持ち悪くなる(乾燥すると我慢できるレベルになるが)。

玲が小学校から、麗が幼稚園から帰ってくると、玲と麗の頭の臭いをかぎ、

「これは小学校の臭いだな」

「これは幼稚園の臭いだな」



当然に玲と麗は帰ってくるとまず最初にする事はお風呂に入り無添加石鹸で体や頭を洗う

これが正常なのか、それとも異常なのか。

話は変わって

今日は妻の誕生日だったので、それを祝うためにあれこれ出前をとった。

その中に寿司があったのだが・・・

私はもうその寿司にわずかに香るその臭いに気持ち悪くなってしまう。

その薫りはファンデーションの様な、整髪剤の様な、もしかしたら炊事場を洗う洗剤の様な・・・

とにかく気持ち悪くて、今現在吐く一歩手前。

この店が実は食べログでは物凄く評価が高かったりして・・・。

誰もこの臭いに気づかないんだろうな〜。

握ってる人達が気づいていないんだろうな。

人さまが気づかない事に気づくことは幸せなのか、それとも不幸なのか。

少なくとも今日は不幸な気持ちです。
naraoka
<< NEW | TOP | OLD>>