やっぱり”黒”が好き


CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
 12月18日現在、私が大好きなビールをここに紹介します。

本当に飲む価値のあるビールばかりです。

参考にしてください。

まず最初に今一番好きな厚木地ビールのゴールデンエールとペールエール

http://www.sanktgallenbrewery.com/beers/

ここ最近こればっかりです。

発泡酒が人気なのはお金がないからではなく、軽い飲み味が好きだという方も多いようです。

しかしこれを飲んでください。

口の中に濃厚でしかし爽やかなドラゴンが走り、余韻豊かでありながらさらっと軽い。

これ飲んじゃったらもう発泡酒の軽さなんて、偽物と気づくはずです。


次は私が宇都宮に行くとホフブロイでいつも飲む

ヴァイエンステファン ヘフヴァイス

http://www.nipponbeer.jp/lineup/iview.php?pvw=dt&pid=1

これを飲んでししまうと、ヒューガルデンがビールではなく所詮発泡酒である事がわかってしまいます。

かんきつ系とパイナップルの延長線上にある様な爽やかさがありながら、どっしりと濃厚。

クリーミーさも単なるクリーミさではありません。

深いんです。

銀河高原ビールは美味しいけれど、このビールは歴史を背負った深い美味しさがある。

ビールってやはり本場はドイツなんだな〜と言う事をおもい知らされます。


次は軽井沢ビールのプレミアムクリア

http://brewery.co.jp/lineup/pclear.html

これを飲んだらサントリーのプレミアムモルツから「プレミアム」と言う言葉を引っ剥がしたくなります。

実に丁寧、真珠を思わせるようなまろやかさ。

味に艶がある。

苦みや香りどれも素晴らしのですが自己主張しません。

優雅に融合してるのです。

本当に磨いて磨いて磨き抜いた味です。

歳をとって濃厚な味は苦手になったはずなのに、この濃厚さは行けてしまうんですよね。


次は多摩地ビールのボトルコンディション

http://www.tamajiman.co.jp/syohin2.html

瓶内発酵なだけに当たり外れが実はあったりしますが、当たりの味はシャンパンを思わせるような華やかさがあります。

ロブションの限定ビール「薫り華やぐエビス」が好きだった方。

これは凄くお薦めです。



最後はビールではなく発泡酒になりますが「ひまわりビール」

http://www.0462.net/shop/masuya/index.html

私が座間に住んでるというのもありますが、大好きなビールです。

発泡酒なのに安っぽさがない。

ひまわりの種で作った酵母から得られる苦みは爽やかでフルーティー

複雑な苦みは、飲んでも飲み飽きません。

パイナップルの芯をスティック状ににして添え飲むのが好きな自分です。

ただ基本的に夏しか飲めません。

来年の夏飲んでください。




naraoka
<< NEW | TOP | OLD>>