やっぱり”黒”が好き


CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
 1年近く水道水を口にしていません。

それもシーガルフォーを使っているのに。

シーガルフォーの水は食べ物や食器洗いのすすぎ、また空気清浄機のファインの滝に使っています。

それではどうしてるかと言うと水を買っています。

ありがたい事に、自分が今まで飲んだ水で一番おいしいと感じた水が100円/2Lなので、

1日8L使っても400円

贅沢に思われるかもしれませんが、普通の人が日常で惰性で購入してる清涼飲料水を購入しないわけですから、実は財布的にも優しいし、健康にも優しい。

何よりも美味しい。

我が家では、この水でお茶、氷、ご飯、味噌汁等や他の料理すべてに使っています。

この水で入れるオーガニックの紅茶を飲んでしまうと、もう市販の紅茶、喫茶店の紅茶は飲めません。

この水で米を炊くと、たきあがりの香りが本当に新米のようです。

どの料理も絶品です。

正直、どんな外食よりも、我が家で食べる食事が贅沢に感じてしまいます。

たまにの外食は、贅沢と言うよりは、会社の経理やホームページ作成、子育てらを一手に引き受ける妻に楽をさせようとするものであって、我が家の贅沢ご飯はやはり我が家のご飯です。

最近思った事があります。

本当にいい音を出すには良いもの(高い食べ物と言う意味ではなくまっとうな食べ物と言う意味です)を口に入れないと無理かもしれないと。

最近音を食べ物に例えるのは、本当に美味しいものを食べた時に、このようなインスピレーションを与える音を出したいと思うからです。

オーディオの音をまとめるときは、音を漠然と聴くのではなく、各パート各パートがしっかりまとまってるかを考え、その各パートの上に構築された音もトータルとしてまとまってるかを考えまとめます。

そのような思考を身につけなければいけません。

食べ物を食べる時も、素材それぞれを味わい、その上に構築される味わいを吟味し食べるものだとこの水は教えてくれたように思います。

食育とは実は音楽にも役立つという話でした。

naraoka
<< NEW | TOP | OLD>>