やっぱり”黒”が好き


CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
  玲は4月から小学生です。

幼稚園は自宅から近い幼稚園ではなく、園庭が広く、多くの動物、果物の樹に恵まれた、玲が「絶対に行きたいと」言ってきかなかった鈴鹿幼稚園に行っていたもので、幼稚園時代の同級生は1人もいません。

親としては当然に心配するわけです、玲の事を。

けがれを知らない純粋な玲は、知ってる子が誰もいない小学校に行って不安にならないだろうか、傷心する事はないだろうかと。

ただ、小学校に入学して1週間

どうやら大丈夫の様です。

可愛く、カッコイイ玲

女の子にもてもての様で、「玲くん遊ぼう」と毎日のように自宅に誘いに来てくれます。

そんな中玲は・・・

「みんなに枝拾いしようって言ったらいやだって言われた。」とちょっと悲しそう。

世の中ませた小学生が多い中で、「枝拾いしよう」とか「アリを見よう。」なんてみんなに提案する玲だったりしたりして。

「明日、休み時間校庭で一緒に遊ぼう」と言う女の子の誘いにも

「僕はサスケ(TBSの)の練習するから、遊べない。」とかデリカシーなさすぎだったりして。

ただ、私はそんな玲が大好きです。

玲は私の宝物です。

40近くの自分が子供を連れて実家に帰った時に、「秀樹が一番かわいいよ」と母親に言われた時の事

「キモチワリーナ」と言いながら、親の子供に対する普遍な愛を感じた自分は、きっと玲が中学生になろうが、大学生になろうが、中年になろうが、おじいちゃんになろうが可愛くて可愛くて仕方ないんだろうな。

玲にはこう言っています。

「玲、小学校を楽しめ。小学校は楽しんだら100点だ。勉強なんてそこそこでいい。本当に勉強したくなったなら、高校生から真剣にすればいい。」と

玲、これからの6年間、一緒に小学校を楽しもう!
naraoka
<< NEW | TOP | OLD>>