やっぱり”黒”が好き


CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

2017年

奈良岡家はビッグプールを購入してしまいました。


お兄ちゃんお姉ちゃんがプールに行くと「僕も行く」と泣いてしまう一番下の嶺。

去年までは妻と一緒にプールに行っていたのですが、妻がわけありましてプールに入れない為(私は仕事の為)、今年はプールに入れそうもないのです。

嶺があまりにも不憫で買ってしまいました。

そのデカい事デカい事

12,000Lです。

お風呂でいったら50杯分でしょうか。

本当にうれしかったのでしょう。

嶺はずっとプールに入っていました。

naraoka

娘の麗はアトピーっぽく腕に赤い発疹があるのですが実家の青森に帰るといつも治ってしまいます。

なんでだろ〜とずっと悩んでいました。

ただこれではないかと思うものがありました。

それは水です。

実家の青森の水なのですが、塩素が結構入っている水道水にもかかわらず本当に凄いのです。

我が家は無添加せっけんシャンプーで、髪が物凄く細くそして長い娘はリンスが欠かせません。

それが、実家の青森の水で洗うと、石鹸の泡立ちは良いし、洗い上がりも滑らかで、リンスもつけていないのにトリートメントを付けたように髪の毛がなめらかなのです(唯一の難点は泡立ちが良すぎ泡切れが悪い)。

青森に来る前までは酷かった腕の発疹がたった一日で治ってしまうのです。

当然に体もスベスベです。

座間ではシャワーのお湯も湯ぶねのお湯もアラミックのシャワー

http://www.arromic.co.jp/product/bath/index.html

を使い無塩素お風呂のはずなのに・・・

誰が言ったんだ!「塩素は肌や髪の毛によくない」って。

塩素自体はないほうが良いのかもしれないけれど、人間の髪に肌に優しい水って一番の要因は「脱塩素」ではないようです。

いや、ないです。

PHなのか、それとも塩素以外の不純物を含めての水質なのか?水のクラスター的ものなのか?

ただはっきり言えるのは、うちの実家の水を再現でる浄水器メーカーがいたら最強でしょう。

とりあえず「塩素除去だけでは駄目だ!」とはっきりと認識した私は、塩素除去だけを謳うお風呂浄水器は卒業しました。

塩素除去は当たり前、それプラスどれだけ多くの不純物をとるかに重きを置くことにしました。

調べた結果、候補は二つありました。

http://www.mizutomo.co.jp/20/lineup_shower.html



https://www.mizsei.co.jp/hvs/p-catalog/p-jyosui/js211.html

です。

とりあえずフィーリングで「GAIAシャワーM2」を選んだんですが・・・

正直、もうアラミックは使いません。

アラミックには水圧の魅力はありますが、水質が違いすぎます。

GAIAシャワーM2の水は本当に水晶を思わせる艶と輝きがあり、それに対しアラミックは粉っぽく感じてしまいます。

シャワーで湯ぶねをいっぱいにしお風呂に入っても、まるで岩風呂に入ってる錯覚をするほどにお湯に透明感がありとろみがある様な艶があります。

本当に芯から温まり長くつかっていて汗をかき喉が渇いても口の中がひりつきません。

ジワ〜〜〜

体だけでなく口の中までも。

そして一番うれしいのは娘の発疹が青森ほど劇的ではないのですが一気によくなったのです。

いったい何が違うのでしょう。

一つはっきりしたことは、塩素よりもとらなければいけないものがあるという事です。

そして毎日のお風呂が物凄く楽しくなったという事です。

naraoka

まずこのQ&Aを読まれてください。

(Q)外国産の有機○○と書いてあって 例えば有機オレンジとあれば、外国産でも収穫後防腐剤(ポストハーベスト)はしていないのですか?

(A) 有機は有機肥料を使ったという意味で、農薬の有無は関係ありません。外国産である以上、ポストハーベストはしていると考えるべきです。

だそうです。

馬鹿丸出しです。

有機農産物とは

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E6%A9%9F%E8%BE%B2%E6%A5%AD

です。

無農薬だけでは駄目です。

無農薬に+有機肥料でなければいけなく、3年間以上農薬も化学肥料を使わない畑でないとたとえ有機農法を用いても有機農産物とは言えないのです。

ですから

有機農産物>>>無農薬農産物

なのです。

ま〜素人ですから許してあげましょう。

ただこれがプロの本業農家の人では許されません。

昨年鳥取で「有機スイカ」という事でインターネットで購入しました。

販売元は「全国でも珍しい、行政が運営する先駆的なスタイルのショッピングモールです。」だそうです。

味は雑味は少ないですが、有機農産物特有の濃さがない。

「本当にこれ有機スイカか?」とみると説明に「農薬5割以下」と

私的に「はっ?はっ?はっ?」です。

早速クレームを入れると

「有機肥料を使うと有機農産物を名乗ってもいいと思っていました。」とのこと。

おいおい鳥取市、それ本業の方が言うセリフじゃないよね?

鳥取市に限らず日本の農家なんて皆そんなもんです。

日本で売っている蜜柑なんて台湾行ったら「一個でも食べたら癌になる」と廃棄処分なんです。

日本の農作物はクオリティーが高いというのは農薬たっぷり使い虫も食わないくらい綺麗だから見た目のクオリティーが高いだけなのです。



 

naraoka

短期間でいじめによる二人の自殺。

どうしようもないな青森県。

自分の故郷だからこそそう思うのと同時に、自分の故郷だからこそ「この程度の県民性だな」とも思ってしまう。

小学校の時、神奈川県から女生徒が転校してきた際

標準語をしゃべるというだけでのイジメがあった。

彼女が言う言葉をわざわざリピートしてからかうという(なまりが取れないからリピートすらできていないのだが)。

子供心に「女性って優しいものだと思っていたけれど、実は薄汚い生き物だな。」と思った記憶がある。

方言は恥ずかしいものではなく、尊いものだとは思うけれど、日本の共通言語をしゃべれない人間が、しゃべれる人間を馬鹿にしイジメるという姿は恥ずかしがった方がいい。

都会の人間は田舎の人たちは心が綺麗だなんて思ってるかもしれないが、そんなことはない。

逆にネット社会の光と影を理解しないまま流されてる田舎の方が、田舎の学生の方が陰湿ないじめが多いのかもしれないと思う。

田舎の先生の方が現代の子供たちが抱える問題を理解できてないことの方が多いと思う。

じゃなかったら、何故に本州の最北端の県で短期間に二人も自殺しないといけないんだ?


とかいいながら、イジメは絶対になくならないと思う。

生理的に合わない人間とは話はしたくない。

それだけでイジメかもしれない。

しかし、「自殺するしかない」と思うようなイジメは学校の先生の努力で絶対になくると思う。

「もしうちの学校でいじめてみろ。いじめた人間はロープに縛って校庭を引きずり回すぞ。」と言う先生が必要じゃないだろうか。

いじめっ子が人を自殺に追い込み、その家族がマスメディアに追いかけられて生涯を台無しにするよりは、はるかに良い選択肢だと自分は思うのだが。
 

naraoka

 昨日土曜日は毎年恒例の胃カメラです。

母親の家系が母も含め胃がん家系という事と私自身胃腸が弱いという事で20代から毎年飲んで累計20回は飲んでいます。

ですから、今年も手なれたように胃カメラを飲むのですが、ちょっとした異変が。

胃カメラ検査後1時間ほど経ったあたりから頭痛と軽い吐き気と、口の中がジンジン。

自分の経験で言うとこの症状はワインを2本空けたとき、またはウィスキーを半分くらい飲んだ時。

「な、なんで?これって二日酔いそのものじゃないの?」

その症状は飲んでから12時間以上経っても、いや15時間たった今も残っています。

軽くはなりましたが。

本当になんで何だろう。

麻酔薬の銘柄が変わったのか、それとも麻酔薬に拒絶反応を示すような体になったのか。

心配です。

naraoka
 まさかね〜、自分の住む市の市役所がこれほどまでにバカ市役所とは。

人間なんて自分が見えないもんで、テレビのニュースやドラマを見ながらモンスターペラレントに対し「いや〜ね〜、ああいう親にはなりたくないわ。」なんて言いながら、自分がモンスターペアレントなんて言うのはよくある話。

そんな人間の為に座間市のかにが沢公園(http://www.city.zama.kanagawa.jp/www/contents/1223348012830/)の名物巨大すべり台が使えなくなった。

原因はそこで滑った親子が怪我したからだそうだ。

「公園から遊具がなくなる」

こんな見出しをニュースや雑誌で見て、他人事のように思っていたけれど、まさか自分の住む市で起こるとは。

クレームをつける親に、もめごとは回避しようとする市役所

とても成熟した大人のとる手段ではない。

あのすべり台が危険なら、スキー場なんかも閉鎖した方がいいし、プールのすべり台も閉鎖した方がいい。

馬鹿な親と馬鹿な市役所のせいでどんどん公園から遊具が消えていく。

子供たちは肉体的なチャレンジの場を失うし、「どこまでが安全でどこまでが危険か?」の境界線も知らない人間に育ってしまう。

昨年は盆踊りなどの祭りでの酒類の販売を禁じた市役所

焼鳥やおでんを食べながら「クワ〜ッ」なんて事も出来なくなった(抵抗しようとした人たちには「何か問題があったら分かってるんでしょうね。」と言うプレッシャーがあったとか)。

ま〜なんて安全で健全な市なんでしょう。

どうせなら毎日牛乳を飲み歯を磨かない人は罰っするような条例でも作ったらどうでしょ。

存在するのは当たり前だと思っていた子供会も「めんどくさい」と言う事で参加する人が少しずつ減り最後には10人割って消滅するような町。

「俺、座間好きなんだよな〜。」と言ってきましたが・・・・

良い人もいっぱいいるんですがね。



naraoka
 
今年の冬休みは家族でスキー場に行きました。

それも三回も

家族五人のスキーウエアーを購入し大出費でした。

結婚前に妻と大鰐第2スキー場に行き、それ以降は

玲が生まれ

麗が生まれ

嶺が生まれ

行きたくても行けない状況が続き、10年ぶりのスキー場でした。

妻は10年ぶりでも以前滑った事があるのではじめから滑る事が出来、玲ははじめこそ怖がっていましたがすぐに滑れるように。

とても楽しい冬休みの思い出。

写真は妻と長男の玲です。
 
naraoka

東京湾の江戸前の穴子の天丼が美味しいと雑誌で見たものだから

「東京湾の魚って食べれるのか?」と雑誌で調べると(私は絶対に食べないですよ)

http://togetter.com/li/630192

深刻なんですね。

少なくとも我が家では飲み水、料理の水もミネラルウォーターだし、座間の水道は90%は地下水だし、食べ物は生活クラブだし、外食はなるべくしないし、良い事なのかどうかわからないけれど周りはコンクリートだらけだし・・・

ただ、関東って本当に住んでいいのかと悩んでしまいます。

う〜ん、悩んでしまいます。

2014年、12月に入り、

う〜ん、悩んでしまいます。

naraoka
 ふと考えてみるとオーディオ専門店DOLPHINは今年の春で12年経ちました。

そして店舗をもってのOPENは7月27日(微妙に違っていたらすみません)で12周年を迎えると思います。

今まで支えていただいたお客さま方本当にありがとうございます。

支えていただいたお客様には心から感謝し、その感謝の心を今後の製品提案や、製品開発につなげ、「DOLPHINユーザー」と言う事に誇りを持っていただけるよう頑張って行きたいと思っております。

今後ともよろしくお願いします。


そんな中で私自身今までのDOLPHINを総括してみました。

何を総括したかというなら、私の中で

「宇都宮⇒町田への移転は正しかったか正しくなかったか」

です。

今の自分はものすごくポジティブ思考でどんなに失敗しても

「この失敗は神が自分を次のステップに進むために与えてくれた何か一つの課題。」

と素直に受け取れ、失敗を後悔することはなく、「なぜ失敗したか」を総括し次に進むチャンスととらえています。

ですからもし神が「タイムマシーンをあげる」と与えてくれても、今のところ人生をやり直したいと思った事はありません。

強いてやり直したいと思うなら「昨日は〜じゃなくて〜食べればよかった。」くらいで。

ですから

「宇都宮⇒町田への移転は正しかったか正しくなかったか」

を総括するのは、やり直したいかそうでないかではなく、そこから何を学べるかです。

人間死ぬまで勉強です。

すべての現実を率直に受け入れ、そこから学ばなくてはいけません。


この問題をどのように自分は解き、総括したか?

それは価値観の異なる二つの視点からになります。

一つは経営者としての視点

もう一つは技術者としての視点

です。

そもそも宇都宮時代は自分は技術者と言えるレベルの人間ではありませんでした。

ちょっと技術をかじった、「機械もそこそこ改造できるよ」レベルの自称技術者でした。

ですから、もし自分があのまま宇都宮に居たなら技術者としての視点は存在しなかったと思います。


総括結果ですが

経営者視点で見るとDOLPHIN町田移転は大失敗。

これを失敗と言わずして何を失敗と言うかくらいの大失敗でしょう。

自惚れた人間が引き起こした人生最大の大転落と言ってもいいでしょう。

そもそもなぜに町田に移転したか?

簡単に言うなら宇都宮で大成功したから、町田ではもっと大きな成功があるだろうと大勘違いしたのでしょう。

「売り上げの7割は県外のお客様でのネット販売。地元のお客様が店に足を運んでいただいての売り上げは3割程度。ならこの7割は他の地域に行っても維持される。東京に店を出そうものなら店に足を運んでいただいて購入していただくお客様の数も増え、売り上げはさらに伸びるだろう。」

な〜んて勘違いをしてしまったわけです。

厳しく言うなら育ち始めた地元の3割のお客様を捨てて町田に行ったわけです。

3割なんて言いますが、3割は実はものすごく大きな金額でした。

それを過小評価し町田に移転してしまったわけですからそりゃあ罰があたります。

東京なんてオーディオ専門店なんて何百店もある。

そんなところへ「いざ出陣」なんて宇都宮のショップが行ったところで「何それ?」です。

結果としてネット販売の売り上げは変わりませんでしたが、店に足を運び購入していただいた新規のお客様の売り上げは30%⇒1%ぐらいかな?

もしあのまま宇都宮に居たら30%のお客様が40%⇒50%と育ち、おそらくとてつもないオーディオショップDOLPHINが出来上がった事と思います。

宇都宮時代、自分は苦労を知らずに成功しました。

それは地元のAさんやOさんやOさんやNさんやTさんやMさんやMさやFさんや・・・・

今考えてみるととんでもない人数のお客様がわいてきます。

そのようなお客様が支えてくれたおかげで成功したわけです。

改めて言いますが、その様な彼らを捨てたわけです。

この大失敗は当然の報いと考えます。

地方で頑張られてるショップの方々、絶対に感違いはいけません。

ネット社会と言っても、今あなたたちを頼りにしてるお客様が多数いるのです。


さてもう一つの視点、技術者としての視点ですが

これに関しては、これを成功と言わずして何を成功と言うくらいの大成功です。

「自称技術者」だった自分を今は間違いなく技術者として育ててくれたわけですから。

町田に来た事で半導体畑のMさんと知り合い、そこからKさんHさんWさんKさんWさんOさんTさん・・・・

出会ったエンジニアや経営者の数はとんでもない数に上ります。

彼らに学び、また自分で考え、今の自分は「これを世間に発表したらパニックを起こすぞ」という特許レベルの技術をもち合わせる技術者にも成長できたと思っています。

これはお客様にとってはものすごく大きな話です。

「奈良岡は凄い」なんて思い宇都宮時代から今現在までお付き合いいただいてるお客さま方、

今のあなた方の出す音は宇都宮時代の自分が逆立ちしても出せないものです。

もう完全にあなた方は宇都宮時代の自分を軽く追い越しています。

いや2年前の自分すら超えてると思います。

自分自身が成長しお客様に優れた製品を提供する中で、お客様のオーディオ的音楽的スキルは上昇し、数年前あなた方にアドバイスしていた自分のレベルを今は超えてしまっているのです。

具体的に言うなら、宇都宮時代の自分はLAT-1を再生する際にはマークレビンソンNO.32L+GOLDMUND29.4MEレベルのアンプは最低必要としていました。

ここまで揃えないと奈良岡らしい、量感あふれる豊かな低域、濃厚な中域、金属エンクロージャー的響きを一切感じさせない艶っぽい高域、そして金属エンクロージャーを想像できない温かさは得れないと思っていましたが、

今の自分ならプリアンプを使わなくても、WADIA581とレッドローズMODEL150のモデファイで宇都宮時代の自分の音を軽く超える事が出来てしまう。

技術者としてこれ以上の喜びはない。

経営者としては決してほめられたことではないでしょうが、同じ予算でも数ランク上の音を提案できる強みと言えるかもしれません。

ですから技術者としては間違いなく大成功と言えます。


こんな感じです。

でこの結果から自分は何を学びこれからどのように前に進んでいくか。

そうですね、座間DOLPHINは完全にエンジニア視点で動いています。

メーカーに徹するという意味じゃありませんよ。

オーディオショップもエンジニア視点のかゆい所に手が届く気の利いたオーディオショップにしていくという意味です。

新規で店に足を運んでいただくお客様を増やすのは店の規模や歴史から考えて無理でしょう(それを望むなら頭を下げて宇都宮に戻るしかありません)。

どちらかというなら販売を通し「DOLPHINすげ〜な」という方々が足を運んでいただけるような店だと思います。

当分はエンジニアとしての技術を磨き、エンドユーザーがその利益を共有できる店にしていければと考えております。

エンジニアとしての能力を買われ、昔では考えられないほど多くのメーカーにパーツをOEM供給して行くようになりました。

SHELTER、カジハララボ、誰でもが知る長い歴史をもつS社・・・

S社にいたっては「これからはすべてのパーツのメッキは奈良岡さんところでお願いします。」といただいております(今年のS社は凄いですよ!)。

こんな自分でも必要としてくれるお客様やメーカーがいる。

それを支えるのは今の自分が持つ技術力。

それから考えるなら私の座間DOLPHINでの再出発は大成功と言えるとおもいます。


7月27日から13年目に突入しますDOLPHIN

今後ともよろしくお願いします。






naraoka
 実は奈良岡、先週の土曜日から寝込んでいます。

土曜日から40度近くの熱が月曜日まで出て、火曜日から扁桃腺にまで口内炎が出て、歯茎も腫れ息を吸っても、水を飲んでも、ただ寝てても苦しくて仕方がない。

痛み止めを飲んでもです。

そしてこれとまるっきり同じ症状が愛息玲にもでていまして、我が家の空気は澱んでいます。

強制休養を病院の先生に言い渡された玲はちょっと早めのダークな夏休みに突入です。

大小二人の男が苦しんでる状況。

妻は少しでも楽になってもらおうとあれこれ考え尽くしてくれます。

そんな中昨晩妻がある暴挙に走ってしまうのでした。

エアコンの中を見、シロッコファンにカビが付着してる事を発見した妻は、エアコンの型番を調べ、そしてネットを駆使し、リビングのエアコンをものの見事に完全分解し徹夜で完全洗浄してしまったのです(フィンらパーツを取り外し風呂場で完全洗浄)。

徹夜明けの妻は今度は私と玲が起きたのを見計らって寝室に突入。

今度は1時間半ほどで寝室のエアコンを完全洗浄し

「パパ、玲、空気綺麗になったから寝室でゆっくり寝てね。」

これやられちゃったら

「どこまでも付いていきます。」

と私が妻に言わないといけません。
naraoka
| 1/15 | >>